MG指の分離加工

MGの指の分離加工

MG指の分離加工

何故かポーズが決まらない時があるんですよね。
ライフルを構えても、何か力強さが伝わってこない。

そんな時って、だいたい手の表情が不足しているんですよ。
右手をビシッと伸ばして構えても、左手の拳が無表情だと全てが台無し。

だから、MGの場合、できる事なら指の分離加工はしておいた方がいいよね。
地味な工作だけど、実に効果バツグン。


[Separation customize of finger of MG]

When you decorate a plastic model, it may pose uncool.
Pose was holding a rifle is uncool.

At such time, the pose of the hand is not good.

So, say MG is to carry out the separation process of a finger.
It’s a sober work, but the effect is large.

サンドブラスト

サンドブラスト処理

サンドブラスト
サンドブラスト処理。
これがなければ、模型作りをスタートできないんですよね。
もう当たり前になってるんです。

サンドペーパーでこんなに綺麗な下地を作ることは、まず不可能。
奥まった部分なんて、ペーパーを当てる事すらできませんもんね。


[Sandblasting]
Without this, I can not start making models.

It can not be a base clean with sandpaper.
Portion of the recessed until, can not be processed with sandpaper.

サンドブラスト
上の画像が元の状態。
こんなにツルツルの表面じゃ、塗装の食い付きが極端に悪くなります。
怖くてマスキングなんて出来ませんよね。

だから、みんなサンドペーパーを当ててる訳でしょ。
でも曲面に平らなペーパーを当てるとどうなるか?
想像できますよね。

だから、路地裏の秘密基地ではサンドブラスト処理に、こだわっているんです。


The upper image is the original state.
In this state, the adhesion of the paint will be bad.

So, everyone is processed with sandpaper.
But, can not clean it with sandpaper.

So, sandblasting, I’m stuck.