1Kマルチプラサフ


1Kマルチプラサフ
夏場だと、3分後にはペーパーを当てる事ができるほど乾燥が早いんですよね。
だからって、決して伸びが悪い訳でもない。
って言うか、伸びは抜群。

乾燥が早いだけの塗料なら、塗った途端にザラザラの梨地になって、後の修正が大変。
でも、コイツはちょっと違うんですよね。

塗った瞬間はツーっと伸びるんで梨地にはならないんですよ。
そしてサッと乾燥。

メーカーの公表では、プラスチック素材への付着性は万全じゃないらしい。
ただそれは、過酷な条件の自動車塗装に使った場合の話。
プラモデルに使う分には、全く問題なし。

試しにペーパーで擦ってみたが、結構な食い付きでしたよ。


[AUTO REFINISH UNDERCOAT -1K MULTI PRIMER SURFACER-]

If a hot day, you can use sandpaper to 3 minutes after the paint.
This paint, drying is fast.

Paint fast drying, finish tends to be bad.
In short, need to be modified later.
But, this paint is not the case.

In the publication of the manufacturer, adhesion is not foolproof in plastic.
But it is the case of car painting to be used under severe conditions.
Therefore, there is no problem using the plastic model.